工房で体験教室からモノづくりの楽しさがはぐくめれば!

『窯』で焼成してつくる ・・・ Kiln Works And More.

 陶芸、ガラス、七宝焼、漆焼付、彫金・鍛金等 素材・温度・方法が違っても応用・組合せ作品を制作。作りたい作品にあった素材・技法を駆使します。 音楽でいえば ピアノ・バイオリン・トランペットが出来て シンガーソングライターのようになれれば・・。  

ガラス胎七宝・・・彩り鮮やかな七宝をクリアなガラスの中に閉じ込めて・・・

<%TeaPot %> <%TeaPot %> 

<%TeaPot %>

 

普通の『七宝焼』は金属板をベースにしてますが 『ガラス七宝』は クリアなガラス板の間に七宝釉薬をサンドイッチして焼成して 全てガラスの層となり 光が屈折し 透明感のあるカラフルで軽い〈アクセサリー)を作ります。

 他にない 新しい七宝焼・ガラス素材を生かした技法での 『ガラス七宝体験講座』を2018年より開講しました。 あそび感覚でデザイン(模様・色)を試行錯誤しながら 個性あふれるオリジナル・アクセサリーが制作出来ます! 『体験制作ギャラリー』もご覧下さい。

<%TeaPot %>

 

***『ガラス七宝』*** 2枚のガラス板の間に 七宝釉薬+&を挟んで焼成。
 <%TeaPot %><%TeaPot %><%TeaPot %><%TeaPot %><%TeaPot %>
***『モルド七宝』*** ベースをガラス粒で鋳込成形し 七宝釉薬+&で加飾し焼成。
 <%TeaPot %><<%TeaPot %><%TeaPot %><%TeaPot %><%TeaPot %>

 

陶芸・・・土と炎の芸術とは    ・・・ 癒しの世界へ ・・・

<素焼き %>素焼後窯内

<本焼き %>薪窯の窯内

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  陶芸の粘土はシンプルでとても安全な癒し素材です。
  美容の(泥パック〉があるように 手が荒れることもありません。 手についた粘土が乾くまでほっておいてはダメですが! それと制作に指先から手を使うので 末梢循環の改善にも良く 80歳代女性の方で 冬に作陶されていた時でも 手はとても暖かくなってました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※色々な技法での制作例(タタラ成形組立・電動ろくろ(アルミ取っ手)・手練り(透かし彫り)

<%タタラ成形館 %>  <%透かし茄子 %> 

焼締め陶器TeaPotに 他の素材・技法で替え蓋を制作:【ガラス七宝・陶胎七宝・アルミ鍛金】 
<%TeaPot %> <%TeaPot %> <%TeaPot %>

 

 

 

 

金属胎 +漆 +七宝 

  <%カトラリー数種 %>
アルミ板から 型を切り出し鍛金・研摩しカトラリーを制作。. そのアルミ胎には七宝焼きは出来ませんので 漆を焼付け その上に螺鈿や卵殻の蒔絵をした オリジナルの『プラス七宝蒔絵』をしています。大変軽くて銀のような酸化変色はありません。

この技法でアクセサリーも作ります。

  

陶芸 + 漆芸 

<ku7 %><ku7 %>
漆は大変すばらしい天然の塗料・接着剤です。 一般的に 木竹材に使われていますが 素材に浸透して強度も高まります。 金属や陶磁器にはしみこまないので 『漆の焼付』をします。 金属の錆止めや違った質感・装飾が出来ます。 

 

陶芸 + 染織(柿渋染め)

<%TeaPot %>

2014年 インテリアデザインコンペ 
  優秀賞(準グランプリ) 受賞

 

<%TeaPot %>

陶器に柿渋を焼付(実用新案取得)
〈柿渋の効能効果を増幅〉
 

<%TeaPot %>

     意匠登録

 

<%TeaPot %> <%TeaPot %> ←柿渋陶+漆喰(額)
                             柿の葉寿司『平宗』奈良店に展示

↑モビール(Swing-Wing)大阪商工会議所会頭賞    

 

<%TeaPot %> <%TeaPot %> <%TeaPot %>    柿の葉を型取りした陶器に柿渋を焼付+媒染した皿・一輪挿し & 陶胎漆器 


海斗工房地図

<%TeaPot %>

 

住所:大阪市中央区玉造2-23-14
 電話: 06-6942-5204

 

地下鉄 又は JR の 
  玉造駅 又は 森ノ宮駅 より 

 各々 徒歩6〜10分以内です。

 

※注意:ななめに最短距離でと思い来られると 迷われる方が多いようです。 玉造稲荷神社の西に徒歩一分です。 迷われたら 気軽にお電話を。

 


当工房より 徒歩15分で天守閣迄行くことが出来ます。

 

大阪観光ボランティアガイド協会
  大阪城観光に来られる方への一助になればと思い紹介します。
ホームページ http//www.ovgc.jp/
受付(AM10~PM15:30) 090-3059-6923 090-3493-9269 
   原則:10日前迄に相談で 協会に直接お問合せ下さい。

 

 


海斗工房に お電話はこちら↓

 

     タップで発信画面に移動します。

 

電話番号タップ画像

 

海斗玉造工房(曽我部)宛  06-6942-5204

 

 

 


トップページ ガラス七宝体験 陶芸教室 モルド七宝体験 お問合せ